魅力を引き出す自撮りの仕方

素敵な自分を撮りたい

自撮りはこう撮るとうまくいく

自分を表現する時にいいのがアイテムです。 アイテムと自分を比較させたり、そのアイテムから自分のイメージを印象付けたりできます。 物を使うことで自分一人で撮影する時より自分の魅力をもっと引き出してくれます。 アイテムを使うだけできっと見違える写真が撮れると思いますよ。

物と一緒に自撮りする

スマホには当たり前のようにカメラが搭載されています。
そのカメラを使って自撮りをする人も増えたのではないでしょうか。

証明写真をスマホで撮ったり、SNSにあげる画像として撮ったりと用途は様々です。
画像の撮り方によっては30歳も若く見えることもあるのです。
そんな自撮りに関するテクニックをお教えしようと思います。

まずは、SNS用の自撮りの撮り方です。
SNSにあげることが目的ですからポーズはなんでもいいわけです。
女性ならモデルさんがやるような流行りのポーズも可愛いと思います。
男性ならポーズをするのではなくあえてしないという選択肢もあります。
どういうことかというと、カメラのレンズを直視しないのです。
目線を外すことにより、雑誌やモデルさんのような画像が撮れるのです。
女性は可愛いものやアイテムを使いやすいですが、男性は手に持てるアイテムというのは女性に比べ少ないです。

次は証明写真での撮り方です。
顎を引いて姿勢を正します。
身なりを整えてあえてちょっとだけ体を奥に置きます。
すると、全体が小さく見えるのです。
さらに、言えば服は白いものだとフラッシュの光の他のレフ版がわりにもなります。
色が白く抜けるので体型もカバーできますし、その写真だけで30歳も若く見られた人もいます。
肌も明るくなるので若く見られるのでしょうね。
この際に無理やり明るい化粧をする必要はありません。
普段通りの化粧で十分なのです。
あまり変わってしまうと証明写真として使えませんからね。

証明写真も盛れる

証明写真といった固い場所で使うものもありますよね。 あれもいわゆる自撮りです。 証明写真では笑ったり、ポーズをとったりすることはできません。 固まった表情の写真のまま、その人を優しく表現することができるんです。 ではどう取ったらいい写真が撮れるのでしょうか?

すぐできる驚きテクニック

せっかく写真を撮るのなら綺麗に可愛く、かっこよく映りたいですね。 では、どうやったらそのように撮れるのでしょうか? 今すぐできるテクニックをまとめてあります。 このテクニックを使うだけで見違えた写真が撮れるようになります。 特に何か高価で特別なものはいりません。

おすすめリンク

上手な写真撮影方法

技術がなくても、高価なカメラがなくても、上手に写真撮影ができる方法を伝授します。